買った・使った・売った撮影機材の記録など


by yashicaminister
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2014年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 今年出たペンタックスのデュプリケーター。ウィンドウズXPまでしか対応していないミノルタのフィルムスキャナ、ディマージュ・スキャン・デュアルIIIが、我が家最後の砦のXPマシンが昇天して以来使えていない状況なので、懐が温かければぜひ欲しいのですが、645D、645Zと立て続けに中判デジタルに手を出した後は到底そのような状況にはなく。。。

 まあかさ張るし、置き場所ないし、そんな小まめにデュプリケートなんてしないし、そもそも最近フィルムであんまり撮ってないじゃん!なんて自分に言い聞かせております。^^;

 何も大金はたかなくても実は手元にも「なんちゃってデュプリケーティングシステム」がありますし。。。

 そのお手軽なシステムすら久しく使ってない現状、新しいのを買ったって、きっと最初のうちだけですぐに飽きてどこかにうっちゃっておかれることになるかもしれません。ということで、今日はそのなんちゃってなシステムを構成してみましたとさ、の報告です。

 結論先取りすると、やっぱまめな人じゃないと使えんわ、ですね。爆 ペンタの12諭吉もするデュプリケーターはまだまだ先のこととなりそうです。って、それって結局買えなかったエプソンのフィルムスキャナF-3200の二の舞になるのでは???滝汗
f0307538_22255495.jpg


なんちゃってデュプリケーティングシステム構成(写真左から):
EOS 5D Mark II → EOSボディ-ヤシコンレンズのマウントアダプタ → ヤシカ・コンタックスのマクロレンズS-Planar T* 60mm F2.8 AEWG → 67mm-52mmのステップダウンリング → ニコンのスライドコピーアダプターES-1

使用感: それなりに使えますが、やっぱ面倒くさいです。ブローニーくらいの大きなカラーポジなら、ライトボックスの上に置いてマクロレンズでさくっと撮る方が楽だし、ブログに出すくらいのサイズなら、それで遜色ないかも。。。






 
[PR]
by yashicaminister | 2014-08-24 22:30 | アクセサリ

豪気な話

Leica M-P発表!
ついに100諭吉越え、ですか? CMOSになってライブビューができるようになったのはよしとして、採光窓がなくなった分、正面がデザイン的に・・・、ですね。まあどうせ買えないのでいいんですが。というか、買える資金があるなら、いまは間違いなくハッセルの純正デジタルバックにいっちゃいますね。ソニーのα7、α7R、α7Sが出てる今、ライカに拘る理由が見出せない。。。本家なんだから、ホロゴンが付いて、しかも色転びなし、なら大いに発奮するのだけれど。

Canon EF 800mm F5.6L IS II USM
発表間近か?
2008年に出たレンズなのにもう改良型ですか? 2014年内に発表、2015年発売、となると、初代856の現行期間は7年足らずということになります。新型が出たからといって、初代がすぐ使えなくなるわけでも、すぐ壊れるわけでも、すぐサポートが終わるわけでもないのですが、やはり新製品は欲しいし、となると手持ちをなるだけ高く引き取ってもらいたいわけで、やっぱり気になるのです。^^;

Hasselblad CFV-50cの値段
当初1万1000ユーロ、日本円だと150諭吉なんて言うから「ないね!」なんて端から話にしてませんでしたが、ふとキタムラネットショップで調べてみると意外や意外、107諭吉とは!? 決して安くはないですが、645Dと645Zを買わなければ買えてたじゃない!と思うと複雑・・・。使ってない長玉とライカレンズ数本売りに出していっちゃう?と話しかけるもう一人の自分がいることが怖い。

[PR]
by yashicaminister | 2014-08-23 15:03 | カメラ
 メーカー希望小売価格は4諭吉越え。でも価格コム最低価格や某量販店通販でも実質的には2諭吉ちょい。中古となると数英世。最後の価格で買える機会があったので買ってみました、ペンタックス・マグニファイアー645。
f0307538_21285839.jpg

 作りもしっかりしてるし、可動部は限りなくスムーズ。装着もしっかりしているし、視度調整も、ネジを緩めて調整し、いいところが見つかればそこでしっかり固定できてマル! 2倍ということでそのままだとファインダーの中心しか見えませんが、跳ね上げたら通常のファインダーだし、跳ね上げた後でもゴムのアイピースがメガネのレンズを守ってくれる親切仕様。4諭吉は高すぎにしても、新品2諭吉なら納得、中古で数英世なら絶対買い、ですね。
[PR]
by yashicaminister | 2014-08-20 21:32 | アクセサリ

防湿庫の設定湿度

 やっと梅雨が終わったかと思ったら8月に入っても雨ばかり。特に今年のお盆休みはずぅっと雨! ということで湿気が気になる昨今、撮影機材好きとしては防湿庫の話など。

 防湿庫内の設定湿度は%で細かく正確に指定できればいいのに、と思いますが、うちにある4台の防湿庫はいずれも防湿庫内のつまみで「強中弱切」を設定できるのみ(昔の扇風機か!)。なのでいずれも「強」を選択していますが・・・、

f0307538_1933525.jpg
「防湿庫1」

 防湿庫1は使い始めて早15年目。一度防湿機能が著しく劣化したのでメーカー(=東洋リビング)に電子ユニットを返送して修理してもらってます。メーカー保証期間が5年だったか10年だったか忘れちゃいましたが相当長く、その期間内ということで無料で修理してもらえました。v^^

 この防湿庫は防湿機能「強」の設定でメーターは湿度40%くらいを表示するのが通常。↑の写真では開けて閉めたばかりなので50%近くを指してますが。^^;

 革製のストラップを付けたカメラや蛇腹のカメラは40~50%くらいの湿度がよいように思ってます。ええ、一度トヨフィールドの蛇腹を畳んだまま、湿度30%の防湿庫に入れてボロボロにしてしまった経験がありますから。(苦笑)

f0307538_19101552.jpg
「防湿庫2」

 防湿庫2にはレンズしか入ってませんから湿度は、同じ「強」でもかなり低めの30%前後。

f0307538_19104518.jpg
「防湿庫3」

 使用歴5年に満たない防湿庫3は、新しいだけあって湿度計がデジタル!(だから?) ここも湿度設定は低め。長玉が4本(856, 54, 428, 656)立った状態で入ってます。長玉についてるストラップはメーカー純正の皮じゃないやつだから今までのところ、低湿でトラブルは発生してません。

f0307538_19133162.jpg
「防湿庫4」

 最後に防湿庫4、安物買いの銭失いを経験したのはこれで何回目だったでしょうか。1諭吉ちょいで買えるということで購入したものの、買ってすぐ、コンセント入れた瞬間に火花を吹いて壊れました(涙)。そもそも付属しているはずの鍵は同梱されてないし、コンセント入れる前に怪しいと思ったんですけどね。販売店に連絡したら案の定・・・、「うちではわかりませんので、海外のメーカーに直接交渉してください」の一点張り・・・。

 呆れて怒る気も失せてしまい、その後は「水取り象さん」入れて使ってます。電気部品はオタンコなももの、密閉性はいちおうあるんですよ。湿度計も室内湿度80%のときに・・・、
f0307538_19193577.jpg
「防湿庫4の後付湿度計」

40%ちょいで済んでますし。^^

 所有機材は一時期に比べると減ってますので防湿庫がこれ以上増えることはないと思います。機材もまばらになった防湿庫にときどき湿けた煎餅とか焼き海苔とかが細君によって入れられているのは、むしろ防湿庫の有効活用なのか・・・?^^;
[PR]
by yashicaminister | 2014-08-16 19:22 | アクセサリ
f0307538_16554680.jpg
α7, F-Distagon T* 16mm F2.8 AEG


 何気に朝刊を見ていたらニコンのD4sの広告が目に飛び込んで来ました。見開きでDfやノクトニッコールの後継とも言うべきAF-S Nikkor 58mm F1.4Gの広告もあったので、対角魚眼レンズでパシャり。狭い室内だと広角レンズは重宝します。v^^

 ちなみに、撮影に使用した機材はこんな感じ:
f0307538_16594740.jpg
f0307538_16595542.jpg

 このF-Distagon T* 16mm F2.8 AEGは、5D2でもM9やM9-Pでもアダプタ経由で多用してましたが、そもそもM9やM9-Pだとどこまで撮れてるのかがわからない・・・。5D2だと撮れる範囲はわかるものの、厳密なピント合わせができない・・・。そう、広角すぎて、個々の被写体が小さくしか見えず、MFには相当難儀するのです。

 そこへくるとα7は本当に助かります。NEX-7やα6000のようなペンタ部のでっぱりのないデザインでフルサイズのが出たら間違いなく買っちゃいそうです。見慣れたとはいえ、α7のフォルムは・・・(→自主規制)なので。^^;
[PR]
by yashicaminister | 2014-08-14 17:09 | レンズ
小一時間ほどですが、鳥撮りしてきました。鳥撮り自体10日ぶりくらい、公園訪問は1年ぶりくらいでしたが、その成果やいかに?
f0307538_1314224.jpg
「PENTAX 645Zと
smc PENTAX-A★645 600mm F5.6 ED [IF]」

[PR]
by yashicaminister | 2014-08-13 01:33 | カメラ

いいおもちゃ: instax 210

 夏休みを利用して小3の甥と、小1の姪が遊びにやってきました。彼らにとっては父母が使うスマホやデジカメで撮る写真がデフォルトのようで、撮ってすぐプリントが出てくるチェキは新鮮だったよう。面白がって父母や伯父伯母をパシャパシャと撮ってくれました。構図がなんとも斬新。^^
f0307538_23125022.jpg

 15枚撮って我が家に残ったのは4枚だけ。そのうち1枚、細君と久しぶりにツーショットで撮ってもらったのはどことなく気に入ってます。親バカならぬ「伯父バカ」ですが、甥っ子・姪っ子の撮る写真はよい刺激になりました。
[PR]
by yashicaminister | 2014-08-05 23:16 | カメラ

instax 210 もゲット!

 またアマゾンでポチってしまったものが届きました。タイトル通り、instax 210です:
f0307538_21371034.jpg

 ちょうど近日中に甥っ子・姪っ子が遊びに来るし、小道具としていきなり役に立ちそうです。

 いちおう機材説明。通常のチェキの2倍サイズの写真が撮れるということで、「ワイド」なんですね、このカメラ。ってことはカメラのサイズも半端ではなく・・・。
f0307538_21384692.jpg

 パッケージの写真みてもその大きさがわかりますね、小顔の人の顔くらいの大きさがあります。本体はプラスチッキーなので激軽ですが、この嵩、インパクトありすぎですって!^^

 デジタル全盛の時代、売れてないのかフィルム50枚買うと5英世、このカメラの本体も5英世・・・、なんともはや。フィルムカメラなんてもう道楽中の道楽って感じですね。まあ各人がそれぞれに楽しめればそれでいいんですが。

 先日購入したinstax mini 90は1諭吉6英世くらいですから、今回の210の3倍強の値段ですが、多重露光が出来たり、全体におしゃれだったり、充電池だったり、さまざまな改良があるから高値もしかたないですね。最後に大きさ比較:
f0307538_21434743.jpg

[PR]
by yashicaminister | 2014-08-03 21:43 | カメラ

smc PENTAX-FA645 33-55mm F4.5 AL

 今年の4月半ばに購入し、その後約4か月に亘って試し撮りすらすることなく、ベンチウォーマーならぬ防湿庫ウォーマーを務めたタイトルのレンズ、初めて使ってみました。ファーストライトは花火撮影。ちなみにボディは高感度に強くなった645Zではなく、あえて645Dを使用。花火は数秒~10秒くらいの露光は当たり前なので、ISOは最低の設定でいいし、656つけっぱの645Zわざわざ出してきてレンズ付け替えるのもめんどくさかったし。。。^^;
f0307538_0285338.jpg

f0307538_029638.jpg

f0307538_029326.jpg

f0307538_0294530.jpg
「三日月と花火」
PENTAX 645D
smc PENTAX-FA645 33-55mm F4.5 AL

 花火なんて撮るのは、何年ぶりか、ひょっとして2桁年ぶりかもしれない・・・。フィルムカメラではよく撮っていたものの、デジタルになってからはEOS 10Dの時代に撮って以来、かも・・・。^^;

 発見も一つ:薄雲がずっとかかっていたので目で見たところは三日月はそれらしい形には見えなかったが、5~8秒ほどの露光でしっかり三日月らしい形に写るんだ!

 撮影のために1時間ほど外にいただけで頭痛がしてくるほどの暑さ。なんとかしてもらいたい・・・。
[PR]
by yashicaminister | 2014-08-02 00:34 | レンズ