買った・使った・売った撮影機材の記録など


by yashicaminister
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:レンズ( 60 )

シルバーと黒の交互の柄が何とも絶妙にクラシック感を演出してます。フード付きの極上美品にしてよかった!v^^
f0307538_2352271.jpg
α900, AF Macro 50mm F3.5
[PR]
by yashicaminister | 2014-06-24 01:49 | レンズ
 『世界のライカレンズ Part 2』にはたしか「開放からよく写る」みたいなことが書いてあった気がしたけど、どうして、どうして、室内で試写したかぎりでは、本家ライカのズミルックス50mm F1.4(初代)どころか、癖玉ぶり・じゃじゃ馬ぶりでその名を轟かせる初代球面ズミルックス35mm F1.4よりも手ごわそう。
f0307538_65713.jpg
α7, Canon Lens 50mm F1.4, f1.4

[PR]
by yashicaminister | 2014-06-22 06:57 | レンズ

鉄人ストリート

 JR新長田駅構内にすでに鉄人までの案内図があります。途中にも案内は必要箇所にはきちんとあって、予習不足で訪れた人でも難なく目的地に辿り着けます。
f0307538_21481677.jpg
鉄人ストリート入口

f0307538_2149458.jpg
交差点には案内が

f0307538_21492846.jpg
鉄人顔の街灯

f0307538_21495538.jpg
鉄人28号


SONY α7, Summilux 35mm F1.4(初代)
[PR]
by yashicaminister | 2014-06-20 21:50 | レンズ
f0307538_2253691.jpg
α7, Summilux 35mm F1.4, f1.4, Tv 1/8000, ISO 100

f0307538_2254729.jpg
α7, Summilux 35mm F1.4, f8, Tv 1/1000, ISO 400


 ホワイトバランスはオートでしたが、絞るとそれにも変化が出るようで。

 やっぱり開放絞りの白昼夢感がこのレンズの醍醐味だと再確認。^^; くっきり・ぱっきり写したいなら、ライカを使う必要はないのです。
[PR]
by yashicaminister | 2014-06-19 22:09 | レンズ
 つい最近、Voigtländerのヘリコイド付きVM-Eマウントアダプタを悶々としつつも、来るべき大きな?買い物(謎)に備えて購入断念したばかりなのに、帰りにふらりと寄ったカメラ屋でいわゆるオールドレンズの状態のいいのが見つかると、そんなことも忘れ買ってしまう・・・。「病気」は快方に向かっているか、小康状態か、なんて思っていたものの、呆気なく再発。店に行かないこと、ショップのHPを見ないこと、これが一番の治癒法だと改めて知りました。
f0307538_18145547.jpg

 売り始めは1959年というから、昭和で言うと34年。大卒初任給が10000円そこそこの時代に18000円の値が付けられていたレンズ、ってことは今の価値に換算すると40万円くらいだったってこと?

 ま、そんな下世話な数字は帰ってきてライカレンズ本で仕入れただけ。スペック的にも時代的にも和製ズミルックスってことになるのでしょうか、これだけ状態が良ければ当初の写りを堪能できるかなと大いに期待してちょいと奮発してみました、というのが本当のところなんですけどね。^^;
[PR]
by yashicaminister | 2014-06-18 18:20 | レンズ

豊郷小学校旧校舎内散策

 3年前に初めて訪れた時ほどの賑わいはなく、ゆったり見て回れました。コアなファンの方々は要所要所に詰めているものの、ときどきすれ違うわずかな数の人のたいていが一見さん、のよう。
f0307538_16554210.jpg
 お土産にしたストラップのモチーフのうさぎとかめ

f0307538_16555547.jpg
 音楽室に続く階段

f0307538_165621.jpg
 ドアの振れる範囲を示す黄色いラインの入った廊下

使用機材: SONY α7, Leitz Summilux-M 35mm F1.4(初代)
[PR]
by yashicaminister | 2014-06-17 18:52 | レンズ

鉄人28号

 神戸市はJR新長田駅付近の若松公園、鉄人28号モニュメントを見てきました。ライブで見てた世代ではないですが、名前は聞いたことあったし、なにより、同じ作者による『バビル2世』は今でもOTもETも諳で歌えますからね。v^^
 
f0307538_2110485.jpg
若いって、楽しそう!

f0307538_21105420.jpg
 このフレアが球面ズミ35でしょ?

f0307538_21105918.jpg
 この四隅の光量の落ち方!

f0307538_2111679.jpg
 鉄人の背後には子供たちが遊ぶ公園

f0307538_21111259.jpg
 1枚くらい絞ってもいいかな?

いずれも、SONY α7, Summilux 35mm F1.4(初代)による


 初代球面のズミ35の開放の写りは、まるで白昼夢をみているかのような。最後のだけ絞ってますが、それならこのレンズじゃなくてもいいわけで・・・。

 最近のお気に入りの設定。レンズの絞りは開放F1とかF1.4、露光時間は晴天屋外なら1/8000秒、室内なら1/250秒にセットして、あとはISO感度オートで何とかしてもらうという超お気軽設定。あんまりISOが高感度になるようだったら改めて設定変更して撮り直す、んだけど、それってあんまりないかも。^^;

 いやはや、便利になったもんです。M3とか、ましてタチハラなんていまさら使えなくなってない?>自分
[PR]
by yashicaminister | 2014-06-16 21:16 | レンズ

α7に初代ズミ35をつけて

週末はお出かけしてきました。大学時代の友人が5年に亘る海外出張を無事こなし帰国した祝いがお出かけのメインだけれども、そこはそれ、せっかく遠出するので、メインの他、聖地巡礼2か所に、さらにさらに撮り鉄・乗り鉄までやってきました。v^^

 お供にしたカメラとレンズはタイトルの通り。ボディはソニーのα7と、レンズはSummilux 35mm F1.4(初代)です。
f0307538_21421123.jpg

 2か所目の聖地巡礼先は3年ぶりの某所。8年来使っているケータイN905iに、こんな↓ストラップをお土産に買ってみました。聖地巡礼先、どこかもう明らかですね。^^;
f0307538_21433588.jpg
SONY α900, AF Macro 50mm F3.5

 それにしても目いっぱい欲張った、充実した週末でした。^^
[PR]
by yashicaminister | 2014-06-15 21:44 | レンズ

EF 400mm F5.6L USM のこと

f0307538_21232577.jpg
「EOS-1D X + EF 400mm F5.6L USM」
α7, Summicron 50mm F2 (4th)

 過去12年間で3回買って3回手放したレンズEF 400mm F5.6L USM。現在うちにあるのは4本目、初めて新品で買いました。^^;

 軽くて、AFも爆速、解像度もピカイチときたら、使わない手はありません。デジタルカメラの高感度も随分よくなって、ISO感度をある程度まで上げられるので、開放F値が5.6と少々暗くても、よほどのことがない限り、シャッタースピードも下げずに使えます。となると、ISなんて不要。野鳥の飛翔撮影に大活躍します。

 同じキヤノンの100-400mmがリニューアルされる噂もありますが、現行はもちろん、おそらく新型が出ても野鳥や飛行機撮影メインで望遠端しか使わないのであれば、ズームを買う理由はないでしょう。

 EF 300mm F4 IS USMに1.4倍テレコンの方がいいのでは?、なんて聞く人もいますが、その組み合わせも3回買って3回手放した自分は断言できます:はじめから456にしときなさい!^^
[PR]
by yashicaminister | 2014-05-29 22:09 | レンズ
 春の渡りの野鳥撮影。神社の社の裏でひっそりとコルリが採餌してました。
f0307538_18595467.jpg
「コルリ」
EOS-1D X, EF 400mm F2.8L IS II USM

 静かな境内では1DXの連写音はやかましい。(汗) が、1枚撮りに変えれば結構近くまで来てくれたのでした。v^^

f0307538_18592942.jpg
「撮影現場にて機材も撮影」

[PR]
by yashicaminister | 2014-05-19 19:02 | レンズ